ドローン(UAV)を導入しています

   

 

 

  

 使用機:MATRICE600



  

 ドローンステーション:TRYK






  

 

【ドローン(UAV)を使用したICTの取り組みについて】

 

  

 上空から写真測量を行い




 
  

 撮影した画像をビッグデータ処理専用パソコンに取り込み、
 点群処理ソフトで処理を行い、点群データを作成する





  

  

 作成された点群データをTREND-POINT(点群を活用できるソフト)
でノイズ等の除去を行い完成




  

  


 測量した座標、各種図面から三次元データを作成します




 
  

 
作成された三次元設計データから土量の算出を行う

 

点群データと三次元設計データから算出を行うため
従来より正確な土量を求められるようになります







 
Copyright© 2015 光洋建設株式会社 All Rights Reserved.